名古屋ジッダ名古屋ジッダ

 

アニレコライブ

ANIRECOLIVE

ナゴヤ現代活弁 アニレコライブ

世の中には、多くの自主制作映画がある。
しかしながら、自主製作映画を発表する場は限られ、映画祭への出品以外ではスクリーンのあるカフェ、ミニシアター などが公開の場だ。しかし、多額の宣伝費を掛けられない自主製作映画を選んでカフェやミニシアターに足を運ぶ客 は決して多いとは言えない。
作品をより多くの方に知ってもらう一つのきっかけとして 「映像と共に声優の生の演技や演奏家の生の演技が 観られる」スタイルを掲げた作品発表の場を作ること、そして、声優にとっても新たな活躍の場、職業として成り立つ 場の創造を目指したい。
 
そこで企画したのが、無声アニメ映画に声優が活弁士のごとく生でアフレコし、観客に披露する、その名も「アニレコ ライブ」だ。
 
アニメーション映画の制作監督にとって、自身が選んだ声優で映画に命を吹き込みたいのは当然だ。 一方で同じアニメーションでも声優が変わることで見え方が変わる可能性がある。 一つのアニメーションから複数の作品が生まれるかもしれない。 やはり監督が選んだオリジナルが最高かもしれないが、その判断は観る人それぞれに委ねられる。 「アニレコライブ」の定期公演を実現させることでアニメーションの更なる楽しみを、アニメーション監督、声優、ミュー ジシャン、観客と共に作りたい。

VOICE ACTOR

声優

ナゴヤセイユウ

ナゴヤセイユウ

声優・タレントアカデミー TYK STUDIO
http://tyk-studio.com/
 
声優・タレントアカデミー TYK STUDIO
花井 里沙
茉白 実歩
中元 大介
韮山 蒼太
坂崎絵理
イヲリ
みきを。
津田 朱夏
古田 優人
小森 美加
日下 真尋
矢方 美紀
落合 菜月
鈴木 麻由

ANIMATION

アニメーション作品紹介

絶望の怪物

©JUNYA KOTANI

絶望の怪物(日本語バリアフリー字幕版)

監督:コタニジュンヤ
http://z-monster.com/
 
 
たった1人で作った30分の自主制作アニメ。
 
ある日、中学生の星野葵(アオイ)は自分と家族が醜い宇宙人の怪物だと知る。
彼女と弟の雄太(ユウタ)はそのことを知らないまま育った。両親がずっと隠していたから。怪物はおぞましい姿をしている。彼らは薬を使って人間の姿に化けていた。その薬がなぜかアオイにだけゆっくりと効かなくなっていく......
 

ピリオド オブ・ザ マウスマン

監督:ピエール伊東
https://twitter.com/mouseman1234
 
 
フリーターマウスマンは青くて耳が4つある32歳のどこにでもいるおじさん。
彼は様々な少女と出逢い、そして死ぬ。
夢か現実かわからない世界を彷徨い彼が行き着く先の未来とは?
映画でのタブーと言われている表現にあえて挑戦してみました。
先が見えないストーリーをお楽しみください。

SCHEDULE

上映予定

2020年1月

日時
【入替制】

2020年1月18日(土)
 13:20〜14:05 絶望の怪物(日本語バリアフリー字幕版)
 14:20〜14:55 ピリオド オブ・ザ マウスマン

2020年1月19日(日)
 13:20〜14:05 絶望の怪物(日本語バリアフリー字幕版)
 14:20〜14:55 ピリオド オブ・ザ マウスマン

会場
大須シネマ

名古屋市中区大須三丁目27番12号

http://www.osucinema.com/

名古屋市営地下鉄 鶴舞線・名城線「上前津」8番出口より徒歩6分
名古屋市営地下鉄 鶴舞線「大須観音」2番出口より徒歩5分

料金

各¥1,500(税込)

2020年2月

日時

2020年2月17日(月)〜23日(日)

各日18:30〜(受付開始18:20)予定


17日(月)・21日(金) 絶望の怪物(日本語バリアフリー字幕版)
18日(火)・20日(木) ピリオド オブ・ザ マウスマン


22日(土)・23日(日)【2公演セット】

 18:30〜 絶望の怪物(日本語バリアフリー字幕版)
 19:20〜 ピリオド オブ・ザ マウスマン

会場

センチュリーシネマ

名古屋市中区栄三丁目29-1名古屋パルコ東館8F

https://www.eigaya.com/theater/century/

料金

17日~21日/日替わり1作品 ¥1,500(税込)

22日・23日/2作品入替無し ¥2,500(税込)